Sparkles United


I ♥
April 21, 2010, 12:03 am
Filed under: Diary, Thought | Tags: , ,

I NYという誰でも目にしたことのあるロゴ。

もう超眠いのですが、今朝から気になっていて、これを書かないと眠れません。何故かというと、朝通勤途中にI ♥PARTYというロゴの入った洋服を着た女の子(衣装には気を使っているぽい)を見かけたからです。誰がこんなセンスのないもの作ったのか?!

。。。というのが気になったのではなくて、そもそもI ♥ NYというのがいつからあって、誰がつくったのか、ということです。

調べてみると意外にも古くて、1977年からあるそう。街が荒廃して観光客が減ったのを苦慮した当時のNY州商業課(でいいのかな?Department of Commerce)が広告代理店とグラフィックデザイナーを雇い、このロゴを開発して一大キャンペーンを展開。どれくらい成功したかは皆さんもご存知の通り。模造品や模倣品(I ♥ を使った商品など)が余りにも沢山出てきて、NY州は大量の訴訟をもって対処しようとしてきてモグラ叩き状態らしいです。つまり、勝手にパクると訴えられる可能性があるということ。

もうひとつ驚いたのは、当時既に名の知れたデザイナーだったせいか、Milton Glaserはタダでこの仕事を引き受けたそうです。80歳を超えても依然現役のGlaser。彼のウェブサイトも色々見てみましたが、私自身は他にあまり知っている作品はありませんでした。色々なロゴやレコードジャケット、商業デザイン全般的に手がけてきた有名な人らしいです。

Wikipediaを読む

ウィキペディアのページで見つけた「I sell New York(Gotham GazetteというNYの政治等を扱う雑誌より)」という別な記事を読むと、アメリカの各都市がいかに街としてのマーケティングに力を入れているかが分かって面白いです。チーフ・マーケティング・オフィサーを雇ったり、広告代理店のトップをアドバイザーにしたり。ラスベガスはなんと2003年当時、年間で170億円くらい(191 Million USD)マーケティング費用に使い、イリノイ州で約80億円(91 Million USD)、NYは14億しか使っていないと(それでも多い)報じています。そのお金で観光客だけでなく、大企業を誘致したりもする。もちろん政治制度や慣習の違いもあるのですが、アメリカで経済や人口が一極集中せずに各地が独自性を保っているのにはこういった仕組みもあるのかな、と思いました。



Big Wallet
April 20, 2010, 5:38 pm
Filed under: Diary, Thought | Tags: , , , ,

English Text Follows.
なぜかここ数日ブログへのアクセスが急に増えました。話題の作家について書いたからでしょうか?

数ヶ月前から非常に気になっていた広告がありまして、それについてブログに書こうかとつれづれなるままに考えていたところ、今日になってそれがBig Walletと最近言われている手法なのではないかと思い至ったのでした。
残念ながら企業名が思い出せないのですが(商品には興味がなかったため)、同じCM映像を別な会社の複数の商品・広告に使うというものです。一つはナショナルジオグラフィックの番組宣伝(サーファー風の3人が日本の各地を旅するというもの)。その同じ映像を使って、サーフショップの宣伝バージョン、デジタルビデオカメラ(よく知らないメーカー)の商品広告を作っているようです(他にもあるかもしれない)。昼間にぼおっと見ていたらCMとひとつながりになって番組そのものをやっていたこともありました。
このコマーシャル自体は余り魅力的な仕上がりではないのでアピール度が低いですが、上手く作ったらとても効果的なものが出来るのではないかと思いました。何度も同じ映像を見るので覚えてしまうし、でも微妙に中身が違う、みたいな。
Big Walletとは本も出ていますが、複数の企業がお金を出し合って共同でプロモーションをする手法として、最近出てきたコンセプトです。以前からやっている人はいたかもしれませんが、「手法」として認識されたようです。

ちなみに、この前Uniqloに行ったらAlice In Wonderlandの映画の公開にあわせ、コラボデザインの洋服を売っていました。可愛かったのでスパッツなど購入したところ、1アイテムにつき1つオマケが付いてきた。採算が取れているのかな?と疑問に思いましたが、考えてみたら、あのオマケはDisney提供だったのかもしれません。

もっともっと色々な組み合わせが出来そうで、なんか楽しいです。やっぱりもっとソフトな商品を扱う会社に転職したい気もします。金融商品では、うかつにオマケも付けられないので。。。

The idea of blogging about one particular series of TVCM was in my To Do list for a while. Somehow, just today, it had hit upon me that the CM was made in line with what is now called “Big Wallet” strategy.
The company names had slipped my mind, unfortunately, but this series of TV commercials is using the same video for a few different advertisements of different companies. There is this program on National Geographic, in which 3 surfers (or who look like it) travel around Japan. They use the video image for the CM of this program, then additionally for a surf shop, and then a digital video camera. Also, the way they created it, it is hard to figure out whether it is a program itself or infomercials.
This particular CMs are not that attractive, but the method itself is very interesting and has a lot of potential. People watch the same video many times, yet the contents are slightly different.
Big Wallet is a method or strategy, where multiple companies get together and cooperate on promotion activities, and of course share the costs, thus you get a bigger wallet. The method is one of hot topics in marketing these days.
The other example I noticed was Uniqlo/Disney tie-up on Alice in the Wonderland promotion. Uniqlo is selling very cute T-shirts with Alice-inspired designs, then when I bought a few items, they gave me a small gift per item (wow). Now I realized that the gift was offered by Disney, not by Uniqlo.
There are unlimited ways of creative promotions like this. I wish I were working for a company that sells more interesting products. You can’t really do much with financial products, because of the strict regulations…



IKEA Soft Toy − Cute!
December 12, 2009, 11:37 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment, Thought | Tags: , ,

IKEAのSoft Toyのウェブサイトが凄く可愛いです

ぬいぐるみをひとつ選び、音楽に合わせてダンスさせたり、マイクがついたPCから自分の歌声を吹き込んだりして保存すると、世界中の人たちがそれを見ることができるようです。インタラクティブなだけじゃなくて、シェアできるというのが面白い。