Sparkles United


Still knitting…
December 29, 2008, 2:25 pm
Filed under: Diary, Knitting & Craft | Tags: , , , , , ,

ぼちぼち編みものしてます。最近編み上がったものたち。編み物ブログみたいに作品紹介です。

 

DEMI

_00140151Pattern: DEMI by Kim Hargreaves [Vintage Style: Rowan]
Materials: Wollies Vonda’s Romny Aran in “Light Grey”
Amount:   Approx 800 yds/500g
Needles: US 8/5 mm and US 6/ 4 mm Addi Round 
Size : XS

Start Date: October 8, 2008
Finish Date: December 19 2008 

染めていない自然な毛糸を少し奮発して編みました。ビッシリ編み込みするのも初めてだし、色々と分からないところがありながら、なんとか完成させました。結果は大満足。きっちり編んでいるので何といっても温かくて、家でも毎日着ちゃってます。サイズもちょうどいいし、ずっと着るんじゃないかな。

AIMEE

_0014020Pattern: AIMEE by Kim Hargreaves [ Thrown Together ]
Materials: Rowan Kidsilk Aura
 in “Quary Tile”
Amount:   Approx 350 yds/105g
Needles: US 8/5 mm and US 6/ 4 mm Addi Round 
Size : S

Start Date: December 20, 2008
Finish Date: December 27 2008  (Quick!)

これはセーターじゃなくてポンチョというかケープというか、そんな感じのものです。モヘヤは初めて。編み直しができないので間違ってもそのままっていうか、一杯間違っているっていうか。。。慣れない糸なせいか、そもそも作り目の時点で数を数え前違え、勝手に一杯減らし目をしました。首のところも本当は少しだけゴム編みをするつもりだったんだけど、長さを測り間違え(なんでだろう。。。)殆どゴム編みになっちゃいました(しかもやり直せない)。でも結果的に可愛いからいいっか。

Montego Bay Scarf


_0014024

_0014029Pattern: Montego Bay Scarf by Amy R. Singer [ ThroughRavelry ]*
Materials: Noro Silk Garden Lite
 in #107 (Brown~Lilic~Orchid) and #1251 (Cherry Pink~Red~Grey)
Amount:   Approx 310 yds/80g
Needles: US 8/5 mm Addi Round 

Start Date: October 26, 2008
Finish Date: December 29, 2008 

*You have to be a member of Ravelry to view the page

やっと編み終わったスカーフ。最初この毛糸で別な物を編んでいましたが、イマイチだったので解いてこれに変えました。ちょっと色の組み合わせが派手だけど、濃いピンクは好き。

今はセーターを2つ一緒に編んでいます。これまでにない細い糸なので、挫折しないで最後まで編めるか心配だけど。。。ピアノはインベンションの9番とベートーベンのピアノソナタ5番を練習しています。どちらも私のスキルでは難しい。。。腕が筋肉痛気味です。

 

ちなみに編み物と全く関係ないのですが、最近コマーシャルやテレビ番組などで正しくない日本語の言い回しをする人が余りにも多く、とても気になります。ナチュラルな美しい日本語を話して欲しい。。。と思いませんか?わたしも歳をとったのかな。。。?



Scherenschnittes
August 15, 2007, 12:15 pm
Filed under: Diary, Knitting & Craft | Tags: ,

切り絵つながりで、大好きなものたちを紹介。
とにかく好きなんですよ〜






So Swiss
August 15, 2007, 12:00 pm
Filed under: Diary, Knitting & Craft | Tags: , ,

実はわたし、切り絵が好きなのです。

英語ではPapercutting、ドイツ語圏ではScherenschnitte(チョッキンチョキンみたいな可愛い言葉)と言います。
切り絵といえば藤城清治さんなんかも大好きで、展覧会にも行ったことがあります。
ただ、やはり一番好きなのは白黒のシンプルなものですね。
基本は黒い紙を切るものですが、欧米にはWhite Workといって、白い紙を切り絵にするものもあります。

ヨーロッパ、ドイツ・スイス・デンマークなどでは、
昔から人のシルエットを切り絵にしたり、
農夫が真冬の趣味の一つとして景色を紙に切り取ったり、
幻灯のような形でお話を子供に聞かせたり、
と切り絵が親しまれてきたそうです。
今でもミュージアムや愛好家団体があったりして、
切り絵を楽しむ人がたくさんいる様。

デンマークなどでは切り絵のクリスマスオーナメントなどがあり、
元々すごく好きでデザインを集めたりつくったりしていたのですが、
ふとしたきっかけでスイス人の切り絵作家の本を見つけてしまい、
すっかりハマりました。
ヨーロッパの庶民の生活が片隅にデザインされているような切り絵です。
木々がすごく細かいので、いつも途中で投げ出したくなりますが、
段々形が出来上がってくるのは無上の喜びです^^
上の写真、左側は半年くらいまえに完成したノアの方舟のデザイン、
右側はイースターエッグのためのパターンで、ちっちゃいウサギが可愛いです。
右のは昨日フレームに入れたばかり。
小さいフレームがあれば、一つ一つ別々に入れて連作のようにしようかと思ってます。

いつもパターンをコピーしている本がA4サイズなので難しいのですが、
もっと大きい作品をつくってみたいなと思っています。