Sparkles United


クリスマス~お正月の気になる映画
December 12, 2009, 11:10 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment | Tags: ,

これから1月くらいにかけて見たい映画が目白押し!なので、備忘録を兼ねて。

(500)日のサマー1月9日から
かいじゅうたちのいるところこれは絶対好き!1月15日から
Dr.パルナサスの鏡 ヒース・レジャーの遺作。テリーギリアム監督。1月23日から
ラブリーボーン 原作は前から知っていましたが、映画良さそう。読んでいなくて良かった。1月29日から
ゴールデンスランバー 堺雅人さんが主演しています。ビートルズの名曲がタイトル。1月30日から

いま公開中ではUp!とパブリックエネミーズが良さそうです。米雑誌New Yorkerでも今年の10本(+もう一歩賞)に選ばれています。
http://www.newyorker.com/online/blogs/tny/2009/12/denby-top-films-2009.html



クライマーズ・ハイ
November 16, 2009, 1:50 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment | Tags: , , ,

日航機墜落事件当時の北関東新聞(?)の記者を追った映画です。新聞社の山岳部で活動していたということで、山を上り詰めるときの感覚と事件を追いつめる時の緊張感をクライマーズ・ハイという言葉で表現しています。80年代のいかにも日本の会社という懐かしい(そして、タバコ臭い。。。)感じと、紙面作りに情熱をかける男たちの泥臭い感じが、意外にも淡々と描かれています。事件そのものよりも新聞社での人間模様と駆け引きがメインです。いい映画でした。

ちなみに、今日はもう一つ「アフタースクール」という日本映画も見ました。話が妙に複雑に作ってあって、演技という感じでもなくて、なんかまあまあかな。



Wall e
November 15, 2009, 2:03 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment | Tags: , ,

未来、人間が地球を捨てて宇宙で生活している間に地球を奇麗に掃除するために作られた、ウォーリーというロボットのお話です。なんてことない映画ですが、まあ結構面白かったです。動作のユーモアさ、人間の所作をロボットが巧く真似している様などが良かった。それから、宇宙で生活している人間がもはや立ち上がることもしなくなって、まったく脚がで歩けなくなっているのにギョッとしました。わたしも気をつけなきゃ。



MJ – This is it!
November 3, 2009, 2:17 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment | Tags: , , , ,

やっと映画を見てきました。土曜日に予約していたチケットは、買い物疲れて寝てしまい、勿体なかった。。。
TOHO六本木の一番大きい7番スクリーンは、連日全く隙間がないほど一杯です。映画館で見るなら、絶対ベストな環境。ほんとうに見て良かったです。

たしかにここ暫くマイケルの曲を聴いていませんでしたが、やっぱり好きなんですね。小さい頃病院のベッドの上で、ラジオから流れてくるBeat Itに心奪われました。当時ほとんど動けず個室で半分寝て過ごしていた私には、どこか遠くの世界からすごいエネルギーが電波に乗って届いたような気がしました。
初めてマイケルを見たのは、小学校4年くらいのグラミー賞の授賞式。あまりの格好良さにテレビにかじりつきました。すごかったなあ。
今回のこの映画、ただのメイキングかと思ったら大間違いでした。リハーサルなのに、音楽も歌も踊りも全部全力投球です。テープ流しながら振り付けの練習とかしているようなものだと想像していました。マイケルは喉の調子を気にしながらも、所々我を忘れて熱唱。50歳とは思えない、全く衰えていない歌声と動きに驚嘆しました。本当に才能あったんだなあ。完璧主義者で、すごい細かい指示をバンドにしていました。あれだけ大勢の人を動かして一流のショーを組み立てて行く様は、やっぱりKing of Popという感じ。コンサート観たかったなあ。。。
映画はダンサーたちのコメントから始まり、マイケルの姿が出てきたときには思わず泣いてしまいました。あ〜マスカラが落ちる。。。とか思いながらも涙が止まらなくて、マイケルがもう居ないこの世というものを想い寂しくなりました。



映画
November 1, 2009, 1:47 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment | Tags: , ,

最近また映画を見ています。いろいろとレビューを書こうと思ったんだけど、なんかどんどん日が過ぎて行くのでまとめて感想だけ。
The Soloist – ソリスト 飛行機で見ました。すごくすごく良かった。実在するLAタイムズの記者が主人公で、ナレーションで紹介されるエッセイの文章に味があって好きです。LAの空気の感じも好き。何度もブログに書いたMario Dalionelliが音楽監督をやっています。

Time Traveler’s Wife – きみが僕を見つけた日 原作をずっと読んでいて、映画を見る前に読み終わろうと頑張っていたのですが、映画が来ちゃって結局見に行きました。すごく良かった!原作も面白いですが、良い雰囲気で映像化されていました。

The Proposal – あなたは私の婿になる  サンドラ・ブロックが出ているラブコメで全然見るつもりはなかったのですが、妹と映画に行こうと言っていたときに時間がちょうど良かったので、行きました。全然期待していなかったせいか、想像以上に面白くて大変気に入りました。とにかく笑えるし、アラスカの景色が奇麗で。やっぱりアラスカは一度行ってみたい場所です。

飛行機で映画を行き帰り7本くらい見たのですが、忘れちゃった。また思い出したら感想を書きます。
近所に住んでいた友達も転勤してしまって、近所に住んでいる上司ももうすぐ日本からいなくなってしまうので、映画に一緒に行ってくれる貴重な友人を二人も失いました。