Sparkles United


West Wing
January 28, 2010, 11:54 pm
Filed under: Diary, Movies & Entertainment, Thought

I had this DVD set of Season 1 for more than 2 years. Somehow I had not watched it yet. Wonder why, because it is really good.
I know it’s full of American idealism and conscience and values. Not everyone in the rest of the world likes it.  Often it is all about politics and not much about running a country. But I still find the story very interesting.  I love the episode on Capital Punishment.  Brilliant.

What motivated me to watch this series is our country’s new government.  It’s a widely recognized fact that the new government is struggling and not doing very well.  But they also opened up a lot of hidden agendas, and,we learned how little we knew about how our country has been managed.  I don’t know if this is a good thing, but it is certainly interesting too me.  So, as I watched the debate at the lower house the other day, the opposing party was attacking fearlessly (of course, they have to defend what they had been doing, and they know all the wrong-doings), and the leading party wasn’t even properly prepared.  I know they are all older and more experienced than me, but how frustrating they seem in front of the nation, both of them!

West Wing (ザ・ホワイトハウス)というドラマを見始めました。複数の友人がはまっているというのを聞いてボックスセットを買ったのですが、そのまま2年以上放置していた作品です。ひとつの理由は、非常に早口なのでかなり画面を注視しないと理解できず、編み物の友としては非常に不適だったことがあります。ただ、わたしの編み物が上達したのか英語が上達したのか、見ながら編み物が出来るまでに成長しました。
何故突然見ようかと思ったかというと、先週・今週と体調が悪かったため数日会社を休み、その間ぼーっと国会中継を見ていたからです。これまでの人生、国会中継を見ようと思った記憶がありません。もちろん、平日の昼間なので大学生以外は(大学生でも)見ようと思っても見れるものではないのですが。母は子供のころ、「イライラするから見たくない」と言っていたように思います。今でも非常にイライラします。でも面白いです。
あの中継の様子をみていると、自民党の「我々はエキスパートだ、民主党は何も分かっていない」という態度が気になります。でも国民がNot Good Enoughと判断したのだから政権が交代したともいえます。でも一方で自民党議員の質問は非常に的を得ていて、こんな質問にも答えられない民主党の閣僚の勉強不足も露呈します。とはいえ、間違いを指摘する方が簡単で、膨大な政権関連の意思決定をすべて知り尽くすというほうが大変だということは分かります。いずれにしろ、どちら側にもものすごくイライラします。
でもそれでいいのだと思います。気が長いと言われそうですが、そういって恥をさらして民主党の議員さん方には勉強して成長して貰いたいです(と書いていたら、さっきニュースで中曽根さんが似たようなことを仰っていた。。。)。また、自民党の方々はこれまでより良い政策案を出して、どんどん攻めて行って貰いたいと思います。素晴らしい代替案があって政権奪取をするのであれば、それも良し。
この緊張感がいいですね。

ともあれ、West Wing。アメリカの価値観でいっぱいですが、とても面白いです。このシーズン1の死刑の是非を考えるエピソードが心に残りました。もう一度見ようと思います。

政治の話は賛否両論あると思いますので、意見が違う方にはごめんなさい。色々な人がいるから面白い、と大らかに考えてください。

PS:昨日のブログを書いてから、仕事中に急に気になってODAのウェブサイト等を見てみたのですが、普通の会社みたいな決算報告書っていうものがないんですね。(ほんとはあるのに探せなかっただけ?)援助したお金がどれくらい帰って来たのかとか、焦げ付きはいかほどか、普通の会社でいえばいわゆるGOEなどがどれくらいなのか、普通まずそういった配分を見たいと考えます。しかも、一般会計と特別会計がどうなっているのか、いまひとつよく分かりませんでした。こんなに分かりにくいとは、知らなかった。。。。こんな状態で、無駄を削減するといっても、何にどれだけ使っているのか本当に分かるのでしょうか。(会計監査院がこういうチェックをしているのかな。。。考えたことなかったけど。それとも不正の確認だけ?)とはいえ、ODAなんて国家予算からしたら小さいもんでした。防衛費からどれくらいが海外援助活動に使われているのか、他にも関連する費目があるかもしれませんが。無知の恥さらしのようになってきたので、この辺で止めておきます。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: