Sparkles United


Diptyqueのキャンドル
October 23, 2009, 4:07 am
Filed under: Diary

I never really interested in scented candles until a close friend of mine introduced me “Diptyque” candles. My image of scented candles until then were those strong smell of candle shops in the malls in the US (which always gives me headache), or not-so-good smells of IKEA candles. In any case, I am not so tolerant with smells or perfumes, sometimes a strong smell of perfumes makes me sneeze. But this one, Diptyque, is definitely different.
The first Diptyque I bought was Baies. It seems Baies is the most popular smell and is often introduced in magazines and such. I bought this perhaps 2 years ago, but I only used half of it. It’s a big candle and lasts for about 60 hours they say, but still, it’s not my favorite… too strong.
Last month, when I was strolling around downtown San Francisco, I found a Diptyque shop in my favorite Maiden Lane. I didn’t know they have an independent shop, especially in the US. (I later found out that they even sell their products through Amazon.Com!) In the shop, there were two definitely gay-looking shopkeepers greeted me warmly, and they kindly ignored me enough for me to smell each one of their candles. There I found, almost like a destiny, Feu de Bois, which smells magically like a firewood. You have to smell it to understand. It is so good. I wanted to buy it there, but I decided to wait until I come home because it’s less expensive in Japan.
So I went to a shop right after I came back to my hometown and bought it right away. The candle takes me to a far land, deep in a wood somewhere, everytime I light it. Now I am considering buying a room spray of the same scent…

親しい友人に教えてもらうまでアロマキャンドルには全く関心がなかったのですが、ディプティークに出会って考えが変わりました。普通のアロマキャンドルとぜんぜん違う!もちろん匂いがすごく良くてしかもしっかり匂うのですが、外に出して放っておいても全然薄れないのです。
とはいえ、最初に買ったベス(Biaes)という香りはあまり体質に合わなくて、もう買ってから2年近くになりますが、まだなんだかんだ言って残ってます。結構きつい花の匂いって感じかな。わたしはもともと、香水でもクシャミが出る体質なので、ゆるい香りが好きなんですよね。ただ先日サンフランシスコに行った際にダウンタウンでDiptyqueの路面店を発見!お店で展示してあるすべてのキャンドルを試してみた結果、Feu de Boisという香りに出会ったのです。もう運命的。焚き木という名前なのですが、なんとも懐かしい木と炭の香りがして、瞬時にリラックスできます。あまりに気に入って、ルームフレグランスも買おうかなと思っているくらい。毎日のようにキャンドルを灯しています。
オンラインでも買えます。こちら。



ハーブ&アロマ
October 21, 2009, 8:15 am
Filed under: Books, Diary, Thought | Tags: , , , , ,

先日本屋さんに行ってこんな本を見つけました。
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia’s Ohara Herb Diary
今すっかりこれにハマっていて、日夜時間を見つけては読んでいます。
イギリスの貴族階級に生まれてスゴイお屋敷に育ったベネシアさんですが、あるときそんな人生に疑問を覚えてインドへと旅立ったそうです。そして20代のうちに日本へ漂着。京都に住んで35年という方です。今のだんな様と結婚されてからは、大原の古い農家の屋敷を自ら改築して、お庭でハーブを沢山育てて自然派な生活をされています。
この本は1年を通じたそんな生活振りを、ご主人で写真家の正さんのすばらしい写真を交えて紹介しています。
本にすっかり感化され、アロマオイルやハーブにもっと親しんだ生活がしたいと思う今日この頃。もともと興味はあったのですが、いま急激に知識を吸収しているところです。アロマオイルも色々買おうと思っています。今までマッサージ以外でどう使っていいか良くわからなかったのが、この本に出会って実践の仕方を学んだ気がします。
昨日早速試してみたのがドクダミ茶。わたしは子供のころから体が弱かったため、母が様々なものを試してくれて、ドクダミやビワ茶なども一通り飲んでいました。でも自分で買うのは初めて。ベネシアさんの本にあるとおり、ミントと一緒に煮出すとスンナリ飲めます。ちょうど家に、海外で買って来たハズレのミントティーがあった!朝からコップ3倍くらいあっという間に飲みました。これは続けられそう。
また色々と試してみたら報告します。

P.S.ちなみに、ヨーロッパに行ったらスーパーで必ず買ってくるのはハーブティーです。日本では考えられない驚くべき価格で、様々な種類が手に入ります。ミントなら20パック入りで150円とか。。。でも前回パリで買ったものはハズレでした。。。もう1年以上前、やっとこれで飲みきることが出来ます~(もう賞味期限過ぎてる?)



It’s been a while
October 21, 2009, 2:13 am
Filed under: Diary | Tags:

I haven’t updated my blog for a while, but that does not mean I had been neglecting it. There is a time when you just want to absorb goodies without giving anything out. I watched a lot of movies, books, traveled, and knitted a lot. It’s autumn, it’s beautiful outside, and I feel like I need to exert my internal energy somewhere because this time of the year I am twice as active as the usual time.

ブログお久しぶりです。忘れていたわけじゃなくて、なんとなく吐き出さずにただ吸収したいっていうサイクルに入っていた気がします。旅行をしたせいもあって特に映画を沢山見たし、編み物も相変わらずしています。またなんとなく書こうかな、秋だし、そんな感じです。色々と新しい本ネタとか化粧品ネタとか、溜まってきました。