Sparkles United


今気になっているもの Part2
April 4, 2007, 9:23 am
Filed under: Thought | Tags:

それは、これです。
蛙男商会

TOHOシネマでは予告編が始まる前、上映中のマナーに関するコマーシャルなどを流しているのですが、ちょっと前に「鷹の爪」というアニメが使われていました。
そのときはふう〜ん。と思ったくらい。
あと、古墳のキャラも見かけたことはありました。へんなの、と思ったくらい。
(なんせTVを見ていないので、私の情報源は映画館・・・)

今日これまたBusinessWeekの記事を読んでいて、Ryo Onoという日本人のクリエーターについて知りました。もしかして、皆さんとっくに知っていた話かもしれませんが。
すごいな〜と思ったのは、「これからは自分でコンテンツを作るクリエーターになろう」と決めた時点で生活費の低い島根県に引っ越した、という点です。この発想力と思い切り。これだけで大物になれる素質の片鱗が見えます。
IT時代になってサテライトオフィスやグローバルなワークシェアリングが可能になった、とか言われているわけですが、実際それをやっている人ってとっても少ない。結局は「近くにいないと仕事にならない」とか「会って話さないと」「地方では新しい情報が入ってこない」などと言って東京から出て行けないじゃないですか。うちの会社だって東京になくてもいいんじゃないか、と思ったりするのですが。もちろん、小野さんは一人だから身軽ですが、すごく勇気がいる決断ですよね。
な〜んて言いつつ、やっぱり一番気になるのは「島根県」ですよ。わたしも一時期(4ヶ月くらい)松江に住んだので大変思い入れがあり、自分から島根県に移り住み、しかも大成功を収めた、と聞くとなんだかわくわくしちゃうのです。松江は「東京から遠い」以外の全ての点において、住むには本当に良いところです。「東京から遠い」のだって飛行機乗り放題なら全然問題ありません。自然の景色も街の景色も良いし、食べ物は美味しいし、夏もそれほど暑くないし、物価は安いし、人のネットワークやコミュニティがあって、突然一人で移り住んでもどんどん色々な人と知り合えます。ユニークな人なら簡単に地元の有名人になれる。凄いところです。
東京で苦しい思いで頑張りながら芽が出るのを待っているクリエーターの皆さんには、すごく新しいライフスタイルだと思うのです。そういう人がどんどん島根に移住して、島根発で面白いビジネスが起こっていったら・・・・。なんだかわくわくします。


Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: