Sparkles United


最近観た映画:ディパーテッド
February 25, 2007, 8:20 am
Filed under: Movies & Entertainment | Tags:

ディパーテッド
(出演 レオナルド・ディカプリオ)
評価:★★★★

これは最近って言うか少し前に観ました。

結構良かったです。
★は3.8くらいでしょうか?
リメークとはいえ超大物大集結なので、少しはオリジナルと違う部分があるのかな〜と思っていたら、余りにも同じなので★の数は少し減です。
オリジナルは4.5くらいかな?
ディカプリオはとてもよかったけど、オリジナルのトニー・レオンのあの哀愁漂うセクシーさを見てしまった後では、評価はキビシメになっちゃいます。
マーティン・スコセッシは好きな監督です。今年アカデミー賞にノミネートされていますが、どうかな?リメイクで受賞したら何だか皮肉ですね。
何と言ってもギャング・オブ・ニューヨークが最高だったから。
あの迫力。緊迫感。
ギャング映画は余り好きではないし、残忍なシーンも嫌いですが、この映画を見るためなら我慢してあげるか、というくらいの映画です。
Departedのレビューのつもりが脱線しちゃいました。
ちなみに、ブログのタイトルに「猛勉強中」と書いておきながら映画ばっかり観てるじゃないか、という感じですが、本も色々読んでます。
ただ忙しすぎて全然読み終わらないー
映画なら2時間で終わっちゃうからね・・・

ギャング・オフ・ニューヨークWikipediaの解説

Advertisements


う、うた?
February 25, 2007, 8:19 am
Filed under: Diary

別になんてことない話なのですが、
昨晩、Tsutayaの行き帰りにすれ違った人が、
なぜかわたしの顔を見て通り過ぎた瞬間に歌を歌いだしたんですね。
しかも、2人も。
今までの人生でそんなことってあんまり無かったと思うので、
なんとなく腑に落ちないっていうか、
偶然だってことは分かっているんですけど・・・
確かに、気の良さそうなちょっと太っちょの男性で、
いかにも普段から道を歩きながら鼻歌を歌ってそうな人でしたが・・・
でも、あれって鼻歌っていうんだろうか。いや、かなり大声で歌っていたような・・・



カスタマイズ・マニア
February 25, 2007, 8:18 am
Filed under: Thought | Tags: ,

GreeだけではなくMixiにもアカウントを持っていますが、

どうしてもあの中途半端なオレンジが許せない。
毎日画面を開く気がしません。
・・・と考えてみると、わたしはかなりのカスタマイズ・マニア。
iTunesでもPCのデスクトップでも携帯の機能でも、
持っているものはとことん自分仕様にしたい性格です。
部屋の飾り付けもかなりの頻度で変えているし。
わたしみたいな人は世の中にかなりいるはず、と思います。

一時期カスタマイズ機能がかなり注目された時期があったように思います。
PCでもデスクトップ・テーマが流行ったり、車のカスタマイズだとか、旅のカスタマイズだとか。
で、企業のほうはあるとき気が付きました。
手間がかかる割には儲からない。
最近はカスタマイズが少し下火で、どちらかというと限定的なチョイスの中で、少しだけ使いやすいように変えてください、という流れのような気がしてます。

でもちょっと物足りないな〜
わたしのような、ある意味Obsessedなマニアを満足させてくれるようなサービスが欲しいです。
カスタマイズ機能がコストにしかならなかったのは、選べるチョイスや方法がフィットしていなかったからではないかと思います。必要の無いところが選べたり、選択肢が全く魅力が無かったり。
カスタマイズも今よりビジネスになると思うんだけど。



かあっこいい・・・
February 21, 2007, 8:15 am
Filed under: Movies & Entertainment | Tags:

 守護神

 (出演 ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー)

評価:★★★

日曜の夜に会社で仕事をしていて、「このまま週末が終わっていいのか・・・」という思いに駆られ(二日前にDream Girlsを観たにも関わらず)守護神を観にいってしまいました。
ケビン・コスナーにはハッキリいって全然期待していなかったので、良い意味で期待を裏切られました。とてもよくできた映画でした。無駄なシーンもないし、全編通して迫力があります。
ウォーターワールドあたりからイマイチの映画が続いていた気がしますが、あまり前面に出過ぎなかったところが良かったのかもしれません。
「かあっこよかった」のはもちろんアシュトン・カッチャーのほう。でも一番いいと思ったシーンはケビン・コスナーが奥さんに離婚届けを渡して去る場面。愛の深さを感じます。



ドリームガールズ
February 21, 2007, 8:13 am
Filed under: Movies & Entertainment | Tags:

 ドリームガールズ

(出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ)

評価: ★★★

初日初回に観に行ってきました。ストーリーはよくある感じで、でも歌がめちゃくちゃ気合が入っている!ということで、★3.5というところでしょうか。映画館で観たほうが歌が堪能できると思います。

それにしても、ブロードウェーのミュージカルの映画化だそうですが、これはダイアナ・ロスの話でしょうか?この時代のミュージシャンって迫力ありますね。



クラッシュ
February 21, 2007, 8:11 am
Filed under: Movies & Entertainment | Tags: ,

クラッシュ
評価:★★★★ 

サンドラ・ブロック,ポール・ハギス,ドン・チードル,マット・ディロン,ブレンダン・フレイザー,テレンス・ハワード,サンディ・ニュートン,ライアン・フィリップ,ボビー・モレスコ

この映画はすごいです。

今まで何となく、別段の理由も無く、ただ観ていなかった映画でした。
最近オムニバス式の作品が多い気がしますが、ちょっとしたエピソードが人や場所でつながりあっている、というものが主流です。
これは違います。ハプニングの因果関係や人間同士の憎悪・愛情・因縁のつながりが張り巡らされています。
何よりも驚いたのが、中盤までの猛烈な「負」の感情。それがどんどん積み重なって、また相乗効果で大きくなっていきます。もう頭を抱えて叫びたい、を通り越した瞬間に、テンションが緩み物語が転換します。救いはないのか、と諦めかけた瞬間に。

人間というものを考えさせられます。是非ぜひ、休日ののんびりした昼間ではなく、深夜に1人で観てみてください。



最近観た映画:イルマーレ
February 18, 2007, 8:08 am
Filed under: Diary

イルマーレ

評価: ★★★★
キアヌ・リーブス,アレハンドロ・アグレスティ,サンドラ・ブロック,ディラン・ウォルシュ,クリストファー・プラマー

 

前から妹に勧められていた映画。アメリカ版と韓国版を1週間間隔で観ました。最初に観たせいか、わたしはアメリカ版の方が気に入りました。印象に残るプロダクションデザイン、スクリプトの巧妙さで。湖の家の建物そのものは韓国の勝ち、かな。灯りの使い方がとても巧い。

アメリカ版ではJane AustenのPersuasionがモチーフに使われていて、なんとなく気になって今読み始めたところです。