Sparkles United


First day of the training
April 25, 2006, 7:24 am
Filed under: Diary | Tags:

会社の新人研修でスペインのSigtesへやってきました。新人研修といってももう既に7ヶ月以上働いているので、いまいちピンと来ないんだけど、入社して1年以内に参加することになっているようです。世界中のオフィスから35人くらい来てますが、他の人は長くて3ヶ月、まだ2日目、という人も一杯います。今週一週間、ホテルに半缶詰です。

砂浜ではなくて石なので、波が寄せるとちょっと違った音がします



Orange Pancake
April 22, 2006, 7:19 am
Filed under: Diary | Tags:

ひさーしぶりにおうちに帰ってきました。うーん、放浪生活長かった

というわけで今日は張り切って朝ごはんを作ってみる!

なーんて言っても冷蔵庫に何も入っていないので、結局パンケーキなんですけど。

キッチンに立つこと自体、2週間ぶり??

 

伊勢から一緒に旅をしてきたオレンジがあったので、使ってみる。

作り方は簡単。

タネに牛乳をちょっと減らしてオレンジの汁を加えます。

多分牛乳が分離したりとかはしないと思うんだけど、一度卵と牛乳を加えて一通り混ぜてからオレンジジュースを入れた方がいいと思います。量は結構少しでOKです。

皮を入れてもいいかな。家には“まだ”すりおろし器がないので省略。

メインは焼いてから。

ふっくら焼きあがったパンケーキにバターを付けて、

そこに薄皮をむいたオレンジをたっぷり載せます。

これがすごーく美味しいです。パンケーキを新発見した感じです。

写真を撮ろうと思ったんだけど、

今日は見た目より味重視のパンケーキだったので、

次回乞うご期待。

 

それ以外にもオレンジはパウンドケーキやスコーンなどに皮と汁を少し入れてみたり、お菓子作りにアレンジがしやすくオススメ。

まあ、この前作ったのはいつか覚えてないくらい前ですけど。



Arsene Lupin
April 15, 2006, 6:40 am
Filed under: Books, Movies & Entertainment, Thought | Tags: ,

大学で仏語選択だったのは、

国際機関で働きたかったからでもフランス映画が好きだったからでもなくて、

ひたすらルパンの影響です。

今となってはルパンを原書で読んでみたいなんて、夢のまた夢。

 

小学生の時ホームズを制覇した後、

ルパン・シリーズに取り掛かったら一気にファンになってしまいました。

ホームズは推理の筋書きが面白いんだけど話し自体はかなり淡々としています。

ルパンはというと、よく推理モノといった感じに分類されるのが不思議で、

あれは完全に恋愛冒険小説だと思います。

しかも軽いハッピーな恋じゃなくて、どちらかというと濃くて切ない苦しい恋です。

多分ルパン3世のイメージがあるのか、単なる怪盗の話だと思われがち。

ルパンが好き、というとよく笑われました。

でもすごーくロマンチックでドラマチックな冒険物語なのです。

 

何で突然ルパンの話になったかというと、

最近フランス映画界が総出で製作した(らしい)ルパンの映画のDVDがリリースされたから。

映画館で見逃すという失態をやらかしたので、早速注文。

う〜ん、良かった〜!

はっきり言ってルパン役の俳優さんは私のイメージとは全然違う!

もっと渋くてハンサムな人を想像していたんだけどな〜。

なんだかルパン3世に影響されすぎ。

でもそれ以外はホント文句なしです。

映像も綺麗だし、景色も綺麗だし、音楽もいい。

ルパンの切なさや苦しさの中に、華やかさやスピードがある。

ストーリーは「奇岩城」をベースにしつつ、他の本とごちゃ混ぜにして新しく作っている気がします。なにせ読んだのは既に20年前(ひゃ〜恐ろしい・・・)なのでうろ覚えだけど。

 

ルパンのストーリーの面白いところは人間ドラマだけではなくて、

その時代の最新鋭と思われる小道具が色々出てくるのも見所です。

話が書かれたのは100年前。

自動車やエレベータなどがどれくらい普及していたか分からないけど、

そういった当時の時代の最先端を駆使して冒険を繰り広げるヒーローというのは、今でいうジェームズ・ボンドという感じだったのかな、と想像してしまいます。

 

『奇岩城』は本当にいいのでオススメです。

ルパンシリーズ、まだ読んでいない人が羨ましい。



little lamb
April 15, 2006, 6:38 am
Filed under: Diary | Tags:

前にブログで紹介した消しゴムはんこ。

最初につくったのの写真がちょうどあったので。

かわいい・・・^^



怒涛の一週間
April 14, 2006, 6:37 am
Filed under: Diary | Tags:

気が付けばもう金曜日。

あと1日で週末だ〜と思うとウキウキして眠れません。

・・・ということはないんだけど。

今日は本当に疲れました。

自分で会社をやっていた時は週末が楽しみ、とかいう感覚は比較的少なくて、

サラリーマンになると週末が待ち遠しくなる。

「経営者」と「雇われ者」の心持って絶対的に違うものだな、と実感します。

 

先週、今週と2週連続で三重〜東京〜自宅を2泊ずつ繰り返すような生活をしています。

焼き畑農業をする遊牧民みたい。

何となく伊勢のホテルが「家」的になってきた今日この頃。

 

最近ようやくクライアントの会社の事情にすごく詳しくなってきて、

マネージャーが(日本語がしゃべれないため)聞き出せない情報を集めてきたり、

そういった情報を元に解決策を練ってみたり、

自分のカラーを出しながらプロジェクトに貢献できるようになってきました。

何となく、クライアント側のマネージャーにも信頼してもらえてきた感じがします。

あと1週間で、問題解決という+αのバリューをどこまで出せるか、頑張らなきゃ。



志摩旅行
April 2, 2006, 6:36 am
Filed under: Travel | Tags: ,

週末に志摩まで旅行しました。

伊勢から特急で40分くらい。

伊勢よりももっと「観光地」という感じかと思っていたら、南房総みたいでゴルフとつり好きの人にはたまらない保養地、という雰囲気。

でももっと素朴で景色がきれいで、とても良かった。

 

 

ホテルはスパがあるという理由で選んだリゾートホテルだったけど、本格的なスペイン風の建物から見渡す景色は格別。

「スペイン風」というとハリボテっぽいものを想像してしまうけれど、ここはそんなこともない。

なによりゴハンが美味しかった!

和食とフレンチがあって、フレンチが断然おすすめ。

朝ごはんがまたゴージャスで、写真を撮り忘れちゃったのが残念(また別の機会に紹介します)。

考えてみると、食事代を抜くと一泊の宿泊料は7000円ちょっと(ゴハンが高いけどその価値はあり)。

遠いので中々賢島までは行けないけど、また行けたらリピーターになるかも。

 

 

プライムリゾート賢島

都ホテル系列みたい。ゴルフ場付きです。